クローズアップ現代+に出演しました(令和元年度 3回出演)

親の“おカネ”が使えない!?

令和元年4月16日(火)放送

親が亡くなったり、認知症になって判断能力が低下したりして、親の口座から必要なお金を引き出せなくなる人が続出しています。こうした事態に陥らないために、どんな対策をしておけばいいのか?親に判断能力があるうちに家族で契約を結び、預金などの名義をあらかじめ書き換えておく「家族信託」という仕組や、親が認知症になった後でも活用できる「成年後見制度」について詳しく解説。そのメリットや注意点などをわかりやすく紹介します。

出演者/杉谷範子(ソレイユ代表)、武田真一さん(キャスター)、合原明子さん(アナウンサー)


夏スペシャル 解決のヒントは?
“老後のお金”と“ひきこもり”

令和元年8月8日(木)放送

みんなで考え、みんなで作り上げる「クロースアップ現代+」夏季特集。これまでの放送で反響が大きかった、「老後のお金」、「ひきこもり」の2つのテーマで、悩みを持つ皆さんの声にさらに向き合い、専門家と具体的な解決策を考えていきます。「介護や教育費、どうまかなえばいいの?」「周りにいるひきこもりの人たちの悩みにどう向き合えばいいの?」ー。皆さんの不安や悩みに徹底議論でこたえます。

出演者/杉谷範子 (ソレイユ代表)、深田晶恵さん (ファイナンシャルプランナー)、池上正樹さん (ジャーナリスト)、千原ジュニアさん (芸人)、中川翔子さん (歌手・タレント)、ひきこもり当事者の方々、武田真一さん (キャスター)、高山哲哉さん、合原明子さん、栗原望さん (アナウンサー)

“突然相続”ある日突然あなたにも!?

令和元年12月19日(木)放送

ある日突然、身に覚えの無い相続に巻き込まれる“突然相続”が増えている。「幼い頃離婚して縁が切れたはずの実の親」や「疎遠な叔父・叔母」などほとんど関わりがないと思っていた親族の死後、血縁関係を根拠に相続権が巡り、資産価値の無い住居や覚えの無い借金の始末を求められる事態が相次いでいるのだ。場合によっては家屋の解体費用などで100万円単位の出費を迫られることも…。巻き込まれると厄介な“突然相続”の現場に迫る。

出演者/杉谷範子 (ソレイユ代表)、小谷みどりさん (元第一生命経済研究所主席研究員)、武田真一 (キャスター) 、 栗原望 (アナウンサー)


ご不明な点は、司法書士法人ソレイユまでお問い合わせください

SEARCH

認知症トラブル事件簿 親の介護が子どもの貯蓄を減らす結果に!!

求人募集
  • 民事信託はこんなに活用ができます
  • 安心して長生きする
  • 会社の継承をスムーズに
  • 大事な人を守りたい
  • 相続対策をしたい
  • 空き家対策実家売却
  • 自己信託
  • 経営者向け信託
  • 民事信託の窓民事信託とは
  • 相続・遺言・エピローグケア
  • 中小企業支援

家族信託・民事信託・実家de信託なら司法書士法人ソレイユ

Email / info@votre-soleil.com

本 店

東京都中央区日本橋2丁目1番14号 日本橋加藤ビルディング6階

ブログ

ブログ一覧