M&A準備信託

(1)M&A準備信託とは

M&Aは時間のかかるものです。

「買主候補を見つける」

「デューデリジェンスをする」

「条件や価格交渉、調整を行いう」

「クロージング」

この間に高齢の株主が認知症等により、
判断能力がなくなると、株式譲渡契約ができず、
M&Aが頓挫してしまい、
それまでに費やしてきた準備が全て無駄になります。

売主側だけでなく、買主側にも多大なる迷惑をかけることになります。

そのため、株主の中に高齢の方がいる場合には、
認知症が悪化しても、万が一相続が起こったとしても
M&Aが止まらない準備をしておくと安心です。

その1つの方法が、M&A準備信託になります。

(2)こんな方におすすめ

・株主の中に、高齢の方、認知症の診断を既に受けている方がいる。また、脳梗塞で倒れたことがある方がいる。
・株式が分散しているが、M&A交渉の権限を一人に集中させたい。

(3)メリット

・高齢の株主が、認知症悪化により判断能力がなくなっていても、相続が起こったとしても、その悪影響を受けず、家族信託によって任された方が、M&Aの交渉を進めていくことができます。
・他の方法で同様の効果を得るためには、権限を集中させたい人に株式を譲渡することになります。
その場合には、多額の売買資金や譲渡したことに伴う税金が発生しますが、家族信託ではこれらの費用がかからず、導入コストを抑えられます
・M&Aで得た金銭についても、家族信託によって任された方が管理をでき、高齢の株主(例えば親)の生活費や医療費、介護費用のために使っていくことができます。
・相続の時にも契約で定めた人に権利が承継され、相続トラブルを防ぐことにつながる(遺言効果)。

【イメージ図】

ご不明な点は、司法書士法人ソレイユまでお問い合わせください

SEARCH

認知症トラブル事件簿 親の介護が子どもの貯蓄を減らす結果に!!

求人募集
  • 民事信託はこんなに活用ができます
  • 安心して長生きする
  • 会社の継承をスムーズに
  • 大事な人を守りたい
  • 相続対策をしたい
  • 空き家対策実家売却
  • 自己信託
  • 経営者向け信託
  • 民事信託の窓民事信託とは
  • 相続・遺言・エピローグケア
  • 中小企業支援

家族信託・民事信託・実家de信託なら司法書士法人ソレイユ

Email / info@votre-soleil.com

本 店

東京都中央区日本橋2丁目1番14号 日本橋加藤ビルディング6階

ブログ

ブログ一覧