大事な人を守りたい

家族や恋人・・・大事な人を守る

ご家族や、その他とても大切にしている方がいらっしゃる方。
ご自分の持っている財産でその方の生活を守りたいのに、いろいろな法制度やその他のしがらみで、思うようにその財産をわけ与えることが難しい場合があります。
あるいは、あなたが大事にしている方が、心身に障がいを持っていたり、あるいは引きこもり、浪費癖がある場合は、適切な財産管理が必要ですが、どういった仕組みでできているのでしょうか?家族信託で解決できるかもしれません。


自分の財産によって大切な人を守りたい方のための4つの家族信託

  • 7a16408344e7a04b089a7bc5912b294b_s

    金銭贈与信託

    自分が生きている間中ずっと継続的に、子や孫への教育資金や結婚資金等の生前贈与をしたいのに、「もしも認知症になってしまったらそれが難しくなるよ」、と聞いた方にはこの家族信託が有効かもしれません。
  • f7677ee316a3f1a5fe9d2d28310fafc5_m

    障がい者支援信託

    大事な人が障がい者だったり、「引きこもり」だったり、自立生活が困難で、長い期間にわたって継続的に遺産を給付したいけれども、現行制度の壁があって難しいと考える方の願いをかなえる家族信託です。
  • 931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

    生活再建支援信託

    親族に浪費者、ギャンブル依存者、アルコール依存者などがおり、相続の時に一度に多額の財産を持たせるのではなく、少しずつ渡してゆきたい、という方は家族信託で実現できます。
  • b1acd60add5ff11b9b62ba374d8b9247_s

    ハッピーマリッジ信託®

    法律的に入籍できないパートナーと同居しており、財産の承継のために、専門家から養子縁組などを進められているけれども、それは自分の本意ではないので、何か他に方法はないかと考えている方は家族信託の活用を検討しましょう。

ご不明な点は、司法書士法人ソレイユまでお問い合わせください