株式会社設立

株式会社設立

1.手続の流れ(発起人の方だけで設立する場合)

① 定款の作成
→ ※定款とは? お客さまの会社が守るべき根本の原則を定めた条文集で、会社の憲法」と言われています。
② 定款に公証人の認証を受ける
③ 発起人による株式の引受けと払込み
④ 取締役(必要であれば監査役)、代表取締役の選任
⑤ 法務局へ登記の申請
⑥ 登記が終了して、登記事項証明書(会社の謄本)、印鑑証明書、印鑑カードのお渡し



2.ご用意頂く必要書類

①発起人の印鑑証明書を各1通づつ
②取締役の印鑑証明書を各1通づつ
③発起人、取締役の個人の実印(書類に捺印していただきます。)
④会社の実印
⑤払込をした通帳のコピー(表紙と裏表紙、払込をした方のお名前、金額のわかるページ)


費用は、お問い合わせフォームからお問い合わせください

ご不明な点は、司法書士法人ソレイユまでお問い合わせください