相続・遺言・エピローグケア

私が死んだあと、どうなるか心配・・・

【エピローグケア】で心配を解消しませんか?

・自分が亡くなった後、自分の家(あるいは賃貸借契約)、入院した後の病院の手続き、自分の預金、公共料金の契約、部屋にたくさんある持ち物をどうしよう…
・自分が亡くなったら、大切な絵画や、コレクション…etc…はあの人にあげたい…

と漠然と考えているけれども、具体的に何をしたらいいのかわからない、そんな方にお勧めするひとつの方法として【エピローグケア】があります。

最近は、「終活」「エンディング」等と呼ばれるものですが…

4f31c542d13b4e953aa8f1142e966415_s人間は、どなたであっても例外なく100%の確率であの世に旅立ちます。安心して人生のエピローグ(最終章)を迎えるためには、遺産管理だけでなく、ご葬儀、遺品の整理、 お墓の管理や法要などの祭祀も大切です。
司法書士法人ソレイユでは、遺言、任意後見に加えて、お亡くなりになった後の祭祀も含めたお手続きを一貫してオーダーメイドで承る「エピローグケア」をお勧めします。
エピローグケアでは、お元気の時から見守りサポート(任意後見)を開始し、ご本人様がお亡くなりになった後はご希望されるお祀りをさせて頂き、すべてご依頼事項が完了するまで責任を持って財産を管理します。
お亡くなりになった後に、本当に希望通りに祭祀が進められるのかをご心配される方も多いと思いますが、 そのための手当をしておりますので、どうぞご安心下さい

安心してエピローグを迎えるために

私たちは 遺言、任意後見、お亡くなりになった後のお手続き等を総合的に承るプランを「エピローグケア」と名付けました。
エピローグケアは年をとってから開始するものではなく、気がついたとき、気になった時がエピローグ適齢期です。最近は40代の方々からのご相談が増えてきました。お気軽にお問い合せ下さい。
詳しく見る

ご相談→現在お持ちの財産と、遺されたい「想い」等をお伺いします ↓ 財産と「想い」の棚卸しとお見積 ↓ WILL作成支援契約 ↓ 書類等の準備 ↓ 公証役場にて公正証書遺言作成及びその他の文書の作成 ↓ 継続的なご連絡 ↓ ご本人様の死亡 ↓ 遺言執行者就任 ↓ 財産の分配など

₢킹tH[