8/3(水)19時~ウェブセミナー第2弾開催!今回は不動産賃貸経営の方の認知症対策について!

category:

ウエブセミナー第2弾開催!今回は不動産賃貸経営の方の認知症対策について!先着順の限定10名様です! 


司法書士法人ソレイユプロデュース
仕事を頑張っている方に捧げる、
イブニングウェブセミナー第2弾 
開催のお知らせです!




今回のセミナーは、アパート経営をしている親の認知症対策について!


ZOOM会議を使用したオンラインでのセミナーを行います。
先着順、限定10名様、参加費はなんと無料!

今回も特別に、セミナーを受けて頂いた方には、
初回面談料1万1000円を無料となる特典がつきます。

テーマは「大家さん、大地主さん信託」です!
——————————
【大家さん、大地主さんセミナー(無料)】
 題名:親子で勝つ!
親がアパート経営者の場合の親子で備えたい認知症対策まるわかりセミナー
 講師:司法書士法人ソレイユ 司法書士 友田純平 
日時:8/3(水)19時~20時
※セミナー後に、質問タイムあり。残れる方のみ。

申込み方法:下記の申込ページからご連絡ください。

https://soleil-seminar.hp.peraichi.com/zoomseminar2



対象:親がアパート経営をしているが高齢になってきたな・・・
子供世代が何か対策をしていた方がよいのかな・・・
家族信託について興味はあるけれど、いきなり個別相談はちょっと・・・
ソレイユの事務所スタッフの雰囲気を知りたいな・・・
オンラインのセミナーなら参加できるな・・・・
などなどお考えの方。
★10名様限定先着順ですので、是非いますぐお申し込みください!!★

——————————

【講師からのメッセージ】



「親の老後と自分の老後はつながっている」

親の老後と自分の老後はつながっています。
点と点とで独立しているのではなく、
一本の線となっています。

そして、その先には
自分の子供の老後にもつながり、
影響します。

「何もしていなくても
国が守ってくれるはず」

それは大きな間違いです。

法律は、平等に作られています。
逆に言えば、特別待遇はできないということ。

だからこそ、親子で相談し、プランをたて、
自分たちでハンドルを握り、進んでいくことが
大事になります。

それが、一番必要なのは「大家さん」です。

なぜなら、生活以外に、
不動産賃貸経営をしているからです。

会社の株主であるだけなら、
責任は出資額に限定されます。

しかし、不動産賃貸経営は無限責任、
親の代のプラスもマイナスも
相続で子供たちに引き継がれます!

不動産賃貸業と後見制度とを研究していく中で、
自分達でハンドルを握れることが、
とても重要だと気付きました!!

このセミナーでは、
今まで研究してきた中で分かった
大家さんと後見制度との関係、
なぜ自分たちでハンドルを握ることが重要なのかの理由
そのために何をする必要があるのか
について、伝えていきます。

ぜひ、楽しみにご参加ください。
——————————

今回のセミナーは、今回のセミナーは、アパート経営をしている親の認知症対策について!
ZOOM会議を使用したオンラインでのセミナーを行います。

先着順、限定10名様です。


平日の夜19時からですので、ご帰宅されてから、または職場でお仕事途中の方も
ご参加ください!

お申し込みはこちらから!
先着順ですので、
お早めにお申し込みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
セミナー申込ページ

https://soleil-seminar.hp.peraichi.com/zoomseminar2


ご不明な点は、
司法書士法人ソレイユまで
お問い合わせください