WILL(遺言)

遺言を書くのは縁起が悪いとお考えの方がまだ、多くいらっしゃいます。ご自身のお考えをWILL(遺言)として、家族・親族・知人に残しておくことは、貴方が築いた財産だけでなく、その想いを確実に次いで貰うために大切なことです。

お手続きの流れ

ご相談→現在お持ちの財産と、遺されたい「想い」等をお伺いします

財産と「想い」の棚卸しとお見積

WILL作成支援契約

書類等の準備

公証役場にて公正証書遺言作成及びその他の文書の作成

継続的なご連絡

ご本人様の死亡

遺言執行者就任

財産の分配など

₢킹tH[